勃起不全の原因と改善方法

体を動かすことが大事

勃起不全の原因と改善方法

若い人ほど早く治る

勃起不全になってしまったらもう自分は終わったという人もいるかもしれませんが、それはもう昔の話ですよね。

今ではもうバイアグラをはじめとしたED治療薬が沢山出ています。

用法容量を守れば多くの人が効果を実感することが出来る非常に優れた医薬品と言えるでしょう。

しかし、出きる事ならばED治療薬に頼らずに自分自身の力だけで勃起したいというのはあるでしょう。

自分だけの力で勃起をする事が出来るのであれば金銭的にも余裕が生まれますし、ED治療薬も正しい服用をしないと効果が現れづらいということもあります。

自由に性的欲求が沸いた時にしたいと思うのは当然です。

そして勃起不全というのは決して治らない病気ではありません。

40代はもちろんのこと30代で勃起不全になってしまう人もいますが、若い人ほどすぐに治りやすいものなので諦めないで下さい。

とはいえ最初はED治療薬を用いて性行為をスムーズにしつつ徐々に改善をしていきつつ容量を減らすようにしていきいづれは完全に自分自身の力だけで勃起が出来るようにしていきましょう。

そのためにはまずはなぜ勃起不全になったのかという原因を知ることが大切です。

多くの人が勃起不全の原因は年齢を重ねたから起こると思っているかもしれませんが、原因はそれだけではないんです。

確かに年齢を重ねることによってなかなか性的欲求が沸きづらくなったり、性的興奮しづらくなったりすることで勃起する機会が減ることで勃起しないことに慣れてしまって勃起不全になってしまう可能性があります。

しかし、この加齢による勃起不全の原因は第2位なんです。

勃起不全の原因と言われているのが実は“生活習慣病”なんです。

生活習慣病というのは糖尿病・高血圧症・脂質異常症と呼ばれているものであり、今は現代病とも言われています。

今は便利な世の中でいつでもどこでも気軽に食事ができるようになります。カロリーの高いものや暴飲暴食をしやすくさらに移動手段も電車や車などに頼りすぎていますし、さらにオフィスワークが増えたこともあり、1日中ほとんど動かないという人もいるでしょう。

そんな中で暴飲暴食をしていけば当然生活習慣病にはなってしまうものです。

糖尿病患者の8割が勃起不全を自覚しているので無自覚の人を含めるとかなりの人が勃起不全になってしまっているというのが現実です。

なぜ生活習慣病と勃起不全が関係あるのかというと勃起というのはそもそも視覚やシチュエーションから性的欲求が沸くと脳から勃起をしろと命令が降ります。

そして勃起が始まると陰茎海綿体に血流が集まって勃起に至るのですが、糖尿病などの生活習慣病患者は血液がドロドロになっています。

血流が悪い為にうまく血液が集まらずに勃起不全になってしまうのです。

また加齢によって性的欲求が沸きづらいなどもあればより勃起不全になりやすくなってしまいます。

勃起不全の原因は糖尿病などの病気のサインと思ったほうが良いでしょう。

他の原因としては妊活のプレッシャーから勃起不全になったり、仕事ばかりでストレスが溜まって疲れが溜まりすぎてしまって性的欲求自体が沸きづらくなってしまったり、自律神経が乱れてしまってうつ病などになってしまい勃起不全になるケースや、女性から「Hが下手」などの辛辣なことを言われてしまい、性行為自体に苦手意識を持って遠ざかってしまったりした人が勃起不全になってしまいます。

精神的な面でも勃起不全にはなりやすいのです。

勃起不全の原因は主に生活習慣病と年齢による性欲の減衰などが挙げられますが、他にも思い当たる部分があるのかどうかは自身で判断していきましょう。

そして勃起不全の一番の解決法というのは運動です。

男性は特に運動をすることで様々な恩恵を受けることになります。

まず体を動かすことで運動不足の解消やストレスの発散や気持ちのリフレッシュ。普段オフィスワークなどであまり体を動かさない人は肉体的疲労によってぐっすり眠ることができるようになります。

そして運動をすることで血流が良くなりますし、脂肪燃焼を起こしやすくなります。

特にオススメなのが有酸素運動です。

有酸素運動は全身運動で体全体を絞ることが出来ますし、何よりも血流が良くなります。

また運動をしてきたらちょっと食事制限をしようとか脂っこいものは控えるようにしようという気持ちになってきます。

これは大体運動をし始めたら大抵の男性は健康的な食事を気を使おうという気持ちになります。

特に年齢を重ねている人は健康的な毎日を送ることが何よりも大事なことだと思いますから運動をすることで健康的な体を手に入れることが出来ます。

また体が絞れてくれば自分に自信もついてきます。

そうなれば精神的にも余裕が生まれて女性に対しても積極的にアプローチをする事が出来ます。

特に精神面の改善も大きく見られるのでまずは有酸素運動をしましょう。

一番始めやすいのがランニングですよね。

ランニングシューズさえあれば今すぐにでも走ることが出来るわけですから是非とも始めてみましょう。

普段運動不足だと実感している人は急な運動は体に負担が大きすぎるのでゆっくりでいいので最初は30分ほど早歩きぐらいのジョギングでスタートをして一定のリズムで走るようにしましょう。

また決して無理はせずに徐々に体力をつけるようにしてください。

最初に無理をしすぎてしまうとどうしても途中で止めてしまいますので続けることを意識して始めるようにしてください。