厳しい現実

ただ出演していればお金が手に入ると思って楽観視していたらいつのまにか出演オファーは無くなってしまうものです。

自分の良さをアピール

今はたくさんの女性が出演しております。そしてそのすべての人が言ってしまえばライバルに当たるわけです。その中でトップを目指すというのは本当に難しいことだと思います。

というのは今は素人女性なども出演していますし、さらにはav女優として活躍している人もいれば芸能界やイベントコンパニオンや読者モデル、キャンペーンガール、レースクイーンといった人といった容姿に優れた人なども多数出演しているのでものすごく競争の激しい業界となってきました。

元芸能人という女性でも最初の話題性は火がつきやすいですが、どうしても自分の体を見世物にしているので飽きられてしまうのも早いのです。芸能人でさえ勝ち残っていくのは厳しい業界と言えるのですから普通に今からこの業界に出演してトップ女優として活躍するというとかなり難しいです。

そうなったときに自分が出演してまず自分が勝ち残っていけるかどうかを考えていかないとあっという間に埋もれてしまいます。そこで成功するための方法としてはカテゴリを決めるということです。

今は色々なジャンルが誕生しております。誰もが見るような美女や美少女といったカテゴリだったりスタイルの良さを武器にしてみたりするのもいいと思います。

また逆にニッチなワードだけどコアなファンがつきやすいというものもありますよね。ですからどうせならば自分がどんなジャンルが合っているのか?可愛いのか綺麗めなのか?というのを考えてカテゴリを絞ったほうがそのジャンルのトップに立ちやすいですよね。

とはいえ主観的に自分というものを捉えてしまってはいけませんので客観的にちゃんと自分を把握しないといけません。誰からも好まれるというのはなかなか難しいですが、特定のカテゴリであればチャンスも広がるのではないでしょうか?